江戸屋のこだわり/千葉県流山市の老舗の鰻屋(うなぎ屋)|江戸屋うなぎ店

HOME > 江戸屋のこだわり

江戸屋のこだわり

うなぎへのこだわり

うなぎへのこだわり

江戸屋のうなぎは、毎日店主が自らの眼で見て、
納得したものだけを仕入れ、調理を行っております。
昨今、うなぎ量の減少が問題となっておりますが、
江戸屋では、1匹1匹を大きく育て、
数人前を確保できるような大きさのうなぎを使用しておりますので、
価格も他店と比べ、お求めやすいように維持しております。
大きく育ったうなぎでも、柔らかく脂ののったうなぎを目利きし、
風味を落とすことの無く蒸さずにふっくらと
備長炭で焼き上げた自慢の逸品は、
表面は香ばしく、中はジュワッとやわらかで口どけが良いと
ご好評をいただいております。
是非一度ご賞味ください。

タレのこだわり

タレのこだわり

創業以来、60年以上毎日継ぎ足して守ってきた、
芳醇な味わいの秘伝タレ。

長年の研究の末、たどり着いた独自の調合で、
江戸屋にしかない味わいを作り出しています。
先代から預かったこの味を、
大切に守りながら、さらなる旨みを目指して
日々精進しております。

井戸水のこだわり(鮮度へのこだわり)

井戸水のこだわり

うなぎの脂は室温で溶けてしまうため、
作り置きすると、どんどん脂が溶けて旨みが流出してしまいます。

江戸屋では、仕入れたうなぎをすぐに捌くのではなく、
井戸水で活鰻のまま保管をしており、
必要な時に調理分のみ捌いております。

そのため、いつでも新鮮なうなぎを
お客様にご提供することができます。

さばきたての新鮮なうなぎを焼くから、
脂が乗っていて味に雑味がありません。
その違いを、是非お試しください。

このページのトップへ